インプラント治療

歯周病
歯が抜けた後の治療の選択肢のひとつとして、インプラント治療があげられます。

インプラント治療が可能であるか否かを判断するには、さまざまな検査が必要です。
そのため、電話などでご相談を受けることはできません。

局所的に重要な診断は、顎骨の状態を把握するため、最先端技術が導入された医科用CTをはじめ、小型高精細3次元CT装置、X線断層デジタル撮影やパノラマ断層撮影、歯型診断など、各種必要最小限の診断資料が必要となります。