歯周病予防に大切な3つのポイント

毎日のブラッシング

日頃のケア毎日、きちんとブラッシングをして丁寧に歯垢を取り除くことがたいせつです。ただし、[磨いている]と[磨けている]は異なりますので、歯科医にしっかりとしたブラッシング方法を学びましょう。

定期検診

歯垢を放っておくと、石のように固い歯石になります。こうなるともう日常のブラッシングでは取れません。少なくとも半年に一回は定期検診に行き、歯石除去と歯の健康チェックをしてもらいましょう。

早めの診療

歯周病は、初期のうちなら完治することができますし、かなり悪化しても、現在は治療法の進歩で、適切な治療とセルフケアをきちんとすれば、抜かなくてもすむケースが多くなってきました。少しでも自覚症状があったら、痛みがなくても積極的に診察を受けましょう。

あなたの大切な歯は大丈夫?

  • 毎日の歯磨きで出血していませんか?
  • 歯肉が赤く腫れたり、なんとなくしまりがなく、ブクブクにゆるんでる感じがしませんか?
  • 口臭が続いていませんか?
  • なんとなく、どこというわけではないけれど、痛い・かゆい・不快